資金計画と売上計画

開業資金の試算 その1

ところで、本当に100万円で開業できるのか

さて、計画が現実的になってきたところで気になるのが、開業資金ではないでしょうか。どのくらいの資金が必要なのか、この段階で試算してみましょう。

デリヘルの場合、店舗営業ではないので、店舗部権の賃貸契約料や内装工事費はかかりません。

性風俗行のなかでは格段に少ない資金で開業できるビジネスです。とはいっても、事務所の賃貸契約料や備品、広告費などがかかるので、それなりにまとまった資金が必要です。

それでは、開業資金の合計額を算出してみましょう。

 

 

○オフィスとなる物件の賃貸契約料(関東での計算例)

家賃を9万円として算出します。

敷金が2か月分で18万円、礼金が1か月分で9万円。不動産業者の仲介料が1か月分で9万円。全家賃が1か月分で9万円。計45万円