Monthly Archive: 6月 2017

サービス料金の設定の仕方

それぞれが微妙に違いを出している デリヘルのサービス料金に規定はありません。あなたが自由に設定して構いません。といっても、料金が高ければお客はライバル店に流れてしまい、料金が低ければ利益が少なくなります。 料金の設定は売上と利益を左右するので、思い込みだけで決めず、慎重に客観的な妥当性によって決める必要があります。 デリヘルの料金は、まず「サービス時間の長さ」によって異なります。ほとんどの場合、40分、60分、90分、120分というコースに分けて、設定しています。たとえば、40分コースは1万2000円、60分コースは1万8000円といったように、サービス時間の長さがまずひとつ。 そして、「時間帯」によっても料金が変動します。同じ40分コースでも、18時までは1万2000円、24時までは1万5000円、ラストまでは1万7000円と、時間帯がもうひとつです。 そして、原則的にライバル店の価格帯を無視した設定はありえません。ですから、よく調べて必ず参考にします。たろえば、ライバル店の金額から1000~2000円を引いた額に設定したとして、別途料金やサービス時間短縮などで調整するようにします。 また、他の性風俗業もよく参考にされます。ファッションヘルスや、ホテトル、デートクラブの料金などが対象になります。 サービス料金の例 12:00~   18:00~   24:00~ 30分   ¥10、000  ¥11、000  ¥12、000 40分   ¥13、000  ¥14、000  ¥15、000 60分   ¥19、000  ¥20、000  ¥21、000 90分   ¥28、000  ¥29、000  ¥30、000 120分  ¥36、000  ¥37、000  ¥38、000 料金の参考店 ●ライバルのデリヘル店 ●店舗ヘルス ●ホテトル 調整方法 18:00~の時間帯を比較対象にする たとえば、30分(11、000) ・60分(20、000)のように、割切れる料金にしないことがポイント 各店の料金を比較しながら、料金を調整する 料金でうまく調整できない場合は、サービス時間で調整する